香川塩ビ工業 ブログ

商品情報、雷魚ネタなど。

カテゴリ: アクアリウム

んで、こっから改善で、会社のさかなクンに聞くと、病気は水替えを頻繁に行った方がいいとのことなんで、1日ごとに50L位変えて、再び薬浴。これを3日くらい繰り返してたらあっという間に完治しました!流石駆除にあずるくらいの外来魚w生命力強いわ! ...

このありさまで、エサやりめんどくてセルフで大量のエサを入れて飼育してたら、スゴイ勢いでデカくなって、水質の悪化が原因なんか、白点病に尾腐れ病まで発病してワヤ!そこで今度はプーキーいって、薬品買ってきました!ヒコサンZ!尾腐れ病、白点病、カビ、なんでもこい ...

水槽DIY。最初に買ったのがコトブキのライトなんだけど、台座が抜けて落ちまくりなんですよね。水替えの時に落ちまくって手間!そこでストッパーつけることに。UV接着剤をたらして照射機で硬化。樹脂が抜けドメになって落ちなくなりました!便利! ...

1 エサのデメリット 移すのが手間だいたい、網でエサすくってこの状態で運んで水槽に移すわけですわ。そうすると、エサを水槽に入れる時に網つかうやん?ほしたら、石とか水草のカスとかのゴミまで一緒に入るわけ。そうすると、エサと一緒にゴミまで入るわけで、エサだけ ...

エサトリはめげずに続く。苦労して取りました。この時偶然、ひさびさにタカティンに出会う。すっかりライギョマンやめててタナゴ探してましたwたまには雷魚もやってちょ~!そして暑さ対策で、断熱材代わりに発泡スチロール。そして、凍らせたペットボトルを入れ、移動。流 ...

これにめげずに今度は直射日光を避けて車庫の中にケースを用意してそこでエサ飼育。これならいけるか!?と思いきや、真夏の車庫も相当な温度で、これも3日くらいで温度高くなりすぎて全滅。 ...

余りの臭さに限界がきて、とうとうエサを外に出すことに。事務所の外に樹脂ケースを用意し、エサとぶくぶく。必要に応じてエサを補給する方法へチェンジ。しかし、これもネックなのは温度で、3日で、温度上がりすぎてエサ全滅。苦労して捕獲したものの、全滅多すぎ!やっちょ ...

だいたいエサ取りは釣りの合間にいきますからね。1週間に1回なん。すると、1週間分のエサをとってこないかんきん、大量にとって大量に水槽に入れて1週間セルフ。しかし、そうすると、エサもクソするんで水槽の水が汚れる。そしてネックなのが臭い。海老臭がゲキクサ!事務所 ...

毎度毎度、釣りのたんびにせっせと網片手にエサを捕まえてくるのですが、時は7月。暑くなってくるとうまくいかなくなりました。大量にとったエサを車の中に入れて移送中、帰ってみると全滅。車内の暑さにやられてほとんど全滅しております。暑い中汗ダラダラでとったエサが全 ...

生き餌はそれなりにデメリットも多くて、たとえば、釣り行ってエサとってきて、1週間持たせようと思ってエビ、大量にとってくるわけ。んで、水槽に入れてセルフでお願いしてると、この量ですからね、兎に角クセェ!エビ、たくさんいるとキョーレツな臭いが事務所に広がってじ ...

スジエビ、丸のみの動画とれました!たまらんぜよ~~~これが肉食魚の醍醐味よねぇ~~~wエビバフ~! ...

続いて、雷魚のエサとりで定番に取れるのがモツゴ。モツゴは、フナに比べると取りにくいんだけど、流れ込みに網入れると結構な確率で取れます! ...

案外とれんのがフナ。フナは表層を漂ってる時に網いれたら取れるんだけど、ミスったり、2回目3回目となると警戒して沈んでしまいます。そうなるとアミがとどかないので、次のチャンスがなかなか来ない。時間もかかるし、エビとかヨシノボリとかに比べると全然取れません。 ...

2㎝くらいに成長してきてアカムシあげるのも飽きてきました。やっぱ肉食魚の醍醐味は捕食シーン。生き餌食べるところ見たくて釣りついでに取ってくることにwで、結構簡単にとれて、定番なのは、やっぱエビ。護岸をまさぐってたら、スジエビ取れます。で、同じところにいるの ...

んで、1日放置。エサやって、フィルターとめとるもんやきん、水がめちゃ汚くなります。トローンって感じ。本来なら、水草枯れるんで、いれんのやけど、他に置いとくところもないし、そのまんま!二日目。水がかなりトロトロになる。そして、気になるのが水面に広がる泡。これ ...

まずは、外部フィルターをストップ。ほんで、粉全部ブチ込んでみたら、青くなってってそれがじわじわ広がっていき、こんな感じ!めっちゃきれい!さぁ、これで1週間放置や! ...

まずは、前回、よくわからんかった、雷魚の白点病の様子なり。主にデコのところと、ひれに多数見受けられます。写真じゃ全然わからんけど、実際みたら、ひれは白点だらけです。調べたら、白点病の病原菌は、熱に弱く、温度を30℃にしたらOKと書いてあったものの、ヒーター ...

実は、ウチの雷魚ども、白点病にかかりまくって、点々だらけでキモイんですわ!他の雷魚飼育マンに聞いてみると、どーもそこそこ大きい雷魚から捕まえて飼いだしたら抵抗力もともとあって無敵みたいなんだけど、俺みたいに5mmくらいのから育てると体力なくてかかることある ...

こんな感じで、雷魚飼育の様子をFBとかでUPしてたらカマチョさんより差し入れ。水路ですくってきたミジンコ!めちゃくちゃおりますわ!どこでとったの!?よく見ると動いていてこんな感じ!量がスゴイ!あげてみるとめっちゃ食べよる!やっぱ雷魚は動くエサに強烈に反応 ...

釣り行ったときにたまたまネストみつけて、ついつい掬ってきました。3㎝位の雷魚30匹くらい。水槽に入れてみると、最初水温が変わったんでそこでじっとしてたんだけど、慣れてくると、動き出すようになって、それに伴い、もともと入っていたちっこい雷魚がハジのほうで固まっ ...

僕が色々エサ試した結果、雷魚が食うエサランキングをつけるとすると、1 アカムシ2 ホワイトシュリンプ3 イトメ4 アロワナハンバーグ5 ミジンコ 冷凍 ここまでくると食わない。こんな感じ。アカムシ一位ダントツ!ただ、見てて楽しいのはホワイトシュリンプ。や ...

ちょっと高かったんだけど、アロワナハンバーグも試してみました!開けてみるとペースト状で、兎に角臭い!イトメみたいな感じ。ただ、ソボロ状で、雷魚の食いはイマイチ。どーもライギョははっきりと、「生き物」って感じの風袋でないと食いが悪いです。 ...

やっぱ肉食魚飼育の醍醐味は、エサシーンで、アカムシのアタックシーンの紹介。カムルチーの稚魚は成魚と同じく、チェイスに入ってから、一呼吸おいてアタックで丸のみします!カッコイイですね! ...

ホワイトシュリンプ。冷凍のエビ餌。これは食べます!デカイんで、気づきやすく、食いがいい!しかし、アカムシと比べるとアカムシの勝ち!色が白いので、地味だからか?色が付いてるほうが雷魚は好きみたい! ...

これね、冷凍ミジンコ。だけどダメ。粉状で、エサと気づきません。アカムシ圧勝。 ...

イトメちゅうのは、糸ミミズ。メダカをはじめ、色々な魚に栄養たっぷりということで、普通に熱帯魚屋に売っております。ですが、雷魚はサッパリ食いません。アカムシに比べると細くて、アピール力が足りないせいか、たべんことはないけども、アカムシと2つあったらわざわざイ ...

アカムシ、大型水槽でも普通に食ってくれるようになり、朝と夜、2回ほど、アカムシをハサミで切ってやることにすると普通に食べてくれるようになりました!ただし、ブロック状のアカムシだとハサミで切りにくいので、こういう板状のアカムシが便利!ただし、これは、手が汚れ ...

ところがあなた、小さい水槽で肉食魚に冷凍餌やってると、水槽の水質がやばいことになる。一日でこれよ!?死なんとはいえ、水が悪すぎる!しょっちゅう水替えするほど暇じゃなし。結局大型水槽に移し替えることにしました。 ...

すると、ついにアカムシを食べ始めました!共喰いするとはいえ、アカムシを切ってやるのが一番かも!最初は別水槽にいれるのがいいのかも!? ...

稚魚掬ってきては共喰いで減り、掬ってきては共喰い・・・・この悪循環に問題を感じ、エサをなんとかしないとまともに飼育ができないことに気付く。一応、エサはいろいろ研究したんだけど、この手の乾燥餌。これは全く食べませんでした。乾燥アカムシ、半生も一緒。経験者に ...

で、夕方水槽へ引っ越して、次の日の朝見てみたら、黒稚魚一匹もおらへん!なんと、1晩の間に、すべて共喰いによって食べられたようです!俺の苦労はなんやったんや・・・・・教訓。飼育用の雷魚は黄色い稚魚からがいいと思います!黒稚魚は死ぬわ! ...

会社のアクアリストに教えてもらったんだけど、稚魚中の稚魚入れる際は、フィルターに吸い込まれるんで、ストレーナー必須みたい!ここから吸い込まれてフィルター詰まらせて、濾過機こわれることもあるんやて!でもんで、ストレーナーいるなと思ったら熱帯魚屋に普通にうっ ...

水槽に移し替えたところ、こんな感じで仲良く泳ぎ回っております!驚くべきは個体差で、同じネストから救ったんですが、デカイ黄色い稚魚と黒い豆稚魚がいます。同じタイミングに生まれたにしては、大きさ違いすぎ。早くデカくならんと共喰いで全滅せんかいの?と思います。 ...

会社行って、日陰にクーラーおいて、半ドンで早退して、水槽へ移し替えようと思ったら、開けてみるとほとんど死んでます!浮いてるのは全部死体。黒稚魚は死ぬと白くなります。空気呼吸しており、ブクブクしてなかったのですが、これが悪かったのか、気温が暑くなりすぎたの ...

だいぶ時期が前後するんだけど、6月。最初200匹くらいいた稚魚は共喰いで10匹くらいになってしまい、釣りにいった際、稚魚を再捕獲してきました。黄色稚魚に比べるとかなり小さい範囲で固まっており、網入れてほとんど全取りできました!大きさこんなん!5ミリくらい!めちゃ ...

観察してると、稚魚でも、数が多いとフラフラのやつと元気いっぱいのヤツと2極化していくのが分かります。おそらく、最初の稚魚集団、200匹くらいいたと思いますが、共喰いして、バンバン食べるようなやつは動きが違ってて、ビューン!ストップ!ビューン!ストップ!の繰り ...

共喰いの様子見てたら、思うんですけど、雷魚は、食べる時に必ずシッポからいきます。稚魚時代、エサは主に共喰いだと思いますが、稚魚自体、頭がデカくてシッポが細いので、頭から食べようとしたって、呑み込めません。そのため、細いほうから食べる習性があるわけ。ともす ...

共喰いの様子。シッポからアタックして細いシッポからガブガブと飲み込もうとするものの、頭でつかえて、呑み込めない。一応、体半分は胃の中までいってるらしく、消化して、食べたヤツは元気。食べられたヤツはそのまま死亡。元気なヤツは腹が減ってるので、他の稚魚を狙っ ...

なんせ、時差があるんで、アレなんですけど、これ、ネストですわ。掬ったら、取れた稚魚はこの状態。水槽に移すとこれ。同じネストで、稚魚中の稚魚、黒いヤツとちょっとデカイ黄色の稚魚がいるわけ。同じタイミングで生まれてデカさが全然違うんですよね。おそらくですけど ...

数おったら、バンバン共喰いしておりますわ、アカムシよりも共喰いのほうが好きみたい!共喰いもしょっちゅうしているので観察できたりもして、これなんかは、まさに共喰いの瞬間を撮影したものです。シッポから食いついてヘッドシェイクして息の根止めてから丸のみを試みと ...

大量に死亡する原因。死体を片付けていたらハッキリ判明。ズバリ言ってともぐいですわ!これ見て!共喰いしながら、のどにつかえて、吐き出すに吐き出せんことなって、そのまま死んどる雷魚!口にくわえたまんま、ウンコしとるし、すごい生命力や!うわさにはきいとったけど ...

エサはアカムシやりゃいいとして、安心していたのもつかのま、小さい水槽で飼ってたら、水質がすぐに悪くなってじょんならんです。かくして、大きな水槽に移したわけです。伸び伸び生活しとる!と思ったのもつかの間、死ぬ。毎日、大量に死体が沈んどるんですわ。1日でだいた ...

悩んでいたところ、フト見てみると、なんとなんと、アカムシくいよる!体に対してかなりデカイんだけど、そこは大型肉食魚の本能か、とりあえず食うもんあってホッとしましたw ...

続いて、冷凍アカムシ。経験者曰く、これが一番いいらしいんだけど。まずこのアカムシ、すりつぶそうったって、つぶれんわ。結果、でかすぎてどーもくわんなり。 ...

続いて、半生のアカムシ。これもすりつぶしてみたんやけど、ねちょねちょしとって、粉にならんきに。あげてみたもののイッチョも食べんなり。 ...

んで、続いてやったんが、ドジョウのエサ。ホレ、雷魚って、ドジョウやん?だきん、ドジョウのエサ食うかなと思ってwあけてみたらめっちゃくさいんやけど、臭いで食うか?って感じで、ペレットはさすがに口にはいらんやろうきん、すりつぶして、やってみたんやけど、全然ダ ...

ンデ、会社に魚博士がおるきん、聞いてみたんやけど、この大きさちゅうたら、何食べるんですかね?ちゅうことで、小さすぎて、プランクトンくらいしか食えんのちゃう?とのこと。プランクトン、ないやん?で、ブラインシュリンプがいいとのことで、熱帯魚屋いってみたところ ...

めちゃんこ時差あるんやけど、雷魚いってて、ちょうどネスト見つけたんで、網ですくってきました!軍隊で行動しとるきん、網が届く範囲に寄ってくるまでじっとまってて、届く距離でバシャッや!そんで、めちゃんこ簡単にとれるわ!6月の上旬くらいに捕獲したんやけど、この大 ...

水槽に魚入れて感動したのもつかの間、次の日、ドエライくもったわ!なんで!?どーも聞いてみると、水槽に水はった直後は魚入れんと、放置せないかんらしいわ。魚やら水草やらについてるバクテリアがめちゃ増えてそれが死ぬと白濁するんやて!こまめな水替えと、あとバクテ ...

↑このページのトップヘ