香川塩ビ工業 ブログ

商品情報、雷魚ネタなど。

カテゴリ: フロッグ製作ネタ

長いこと時間かかってごめんなさい!みやじさんへ!今回初挑戦した、硬い108ゾルでの腹ツートン。腹が硬くてフッキングいいと思いますので、活躍期待してますね~^^ ...

ラスト、今期最大サイズの20-Zアナ針がいけそう!いつぞやの小カメ中カメににちょるわ!というわけで、テストの結果、以上のフロッグをチューニングしてみて塩梅を見てみます! ...

20-M。細長いフロッグ。ハニカムの5/0これはいけそうですwちょっと左右シンメトリーじゃなさすぎなきもするけどとりあえずキープ!続いて、20-L。これもハニカムの5/0デッドスティング5.5。これ、今期のフロッグの中で一番やばいかも!?合格の連発や~~~2020年フロッグ ...

20-Oデッドスティング5.5/0XLいけそうな感じはするが少し短いか?バジュラの5/0これはヤバイ!がまかつの剛双牙6/0これは雷魚の口の奥の奥までぶっささるセッティング行き。これはヤバイ!合格! ...

2020年、久々に新型出す目的でプロトを作りました。チューニングテストにいくかの選定を紹介します!今回15種類のプロトを作り、小さいほうから紹介していきいます。まずは、A。オオノフックがこれ。合う針がなくてNG。ボツ。続いてK。これも同様でNG。ボツ品行きで ...

嗚呼、スイカ地獄だ😵種種種種。一個の蛙に種50こくらいあるんちゃうやろか😵結構時間かかるし、これ、600円じゃ安すぎると思うので、100円ほど値上げさせてもらいます。種無し700円。目あり50円マシ。プラス消費税10%。ごめんなさいm(__)m後、この手の単調作業が大 ...

特注フロッグのご依頼で、「雷電」の文字入れ。一番むずいんは「うかんむり」の点4つ。横に伸ばすと、結構な確率で、上下の点がくっつくため、点で処理。それでもくっついた場合は、爪楊枝で線入れてゾルをこそぎとって点を分離させます。この文字入れは結構むずいです!ちな ...

最近結構フロッグの数作っていて、失敗したフロッグのカタをスグにカマに入れて温めたいから、少し冷ましてアチチなりながら離型したんですけど、この状態で離型したらこんなんなったわ!フロッグって、冷めてから離型せんと、変形するんやね~マンズやらスナプルやらの洋物 ...

前々からおもっちょったんやけど、トナー調整後のフィルターかますときに不便なんよね。というわけで、百均で物色してよさそうなのを発見。排水溝のトメ。これをテキトウに、ニッパーでぱちぱち切って、買ってきたモノタロスタンドに固定。グラグラですわ、無理があるか・・ ...

以前、108ゾルを使い、頭ツートンやカスタムカラー原料で活用してネバイゾルもいいじゃん!って思って、今度は腹ツートン用のゾルを調整!108に1%配合でトナーを入れて調整。結構なネバさのゾルに!食いつきよさそうw早速いのまたさんのフロッグでテスト。難しかった白 ...

こだわりのフロッグでおなじみの藤田さんへ!床屋カラーのラメは、850円で!スイカは全部ヤワメ指定!※注意申し訳ないのですが、離型したはいいが、思ったほど柔くなかった黒スイカが3つ、やわすぎてハマソフレベルになってしまった黒スイカが1個出てしまい、めちゃん ...

モノタロのポンプの白い煙、問い合わせたら、問題なしとのことで回答が帰ってきました!中野 福太郎 様 お世話になっております。モノタロウでございます。 お問い合わせ頂きました商品につきましてお調べ致しました。 モノタロウ 真空ポンプ ツーステージ 注文コード 433 ...

で、続いて白のゾルの成形。がしかし、使おうと思ったら固まっているじゃありませんか!フルトーじゃなくてコバヤシでも固まるんか!?水あめ状態です。で、もったいないので、問題ないゾルに固まったゾルを継ぎ足して、脱泡したらどうなるか、テスト。しゃばいほうが脱泡し ...

脱泡の件について、コバヤシの営業マンに聞いてみると、ゾルの脱泡は、最初は沸騰したように泡があふれてくるらしいので、その時常圧に戻してやると泡が消えるとのこと。これを何回か繰り返すと泡が出なくなるので、それが脱泡完了のサインだとか。で、泡を消すために、ゾル ...

脱泡機の準備が整ったので、ゾルの脱泡を実施。モノタロの真空ポンプに、2ブ継手で、内径6mmのホースを連結してチャレンジ!ブピピピピ~~~~~と音がして、こんくらいなった時に、泡が消えるどころか、沸騰したような感じで泡が沸き上がりました!最後はあふれて、デ ...

先日、猛強校長から、フロッグチューニングをしてほしいということで、初の試み、チューニングセミナーやってみました!余ってる皮を使って、針選びから。校長はツバメにバジュラを選択!理論を交えつつ、フクスケ流のチューニングを伝授!苦戦したのが、ハンダ!これは僕が ...

こだわりの注文でおなじみの藤田さんから新たな挑戦状wこんな感じのラメ3色、床屋カラー!手順としては、黒ソリッドにアカラメ、ギンラメ、アオラメ、ギンラメ。ラメの4重成形なので、硬くなることが予想されるため、ハマソフでのご依頼です。で、やってみたところ、一発 ...

最近、ホンマ多いのが、ハマソフ依頼。やっぱ柔いほうがバレにくいと思っている人が多くて、市販では絶対やらんような、激ヤワに関心ありですwで、ラメフロッグなんですけど、1回目にベースソリッド、2回目でラメ層、3回目でクリアトップコートの順で3層成形なんですが ...

先日作ったアカゴマを依頼者さんに見せたところ、もっとゴマ多いほうがいい!ってことで、作り直し!前は、甘く混ぜましたが、よっけまぜりゃいいだけなんで、簡単なり~~~!こんな感じか!?ただ、売れ行き悪いゾルは、長いこと放置でラメが完全沈殿してカチカチで、混ぜ ...

たまに製作依頼でくるのが上下ツートン。今までのは、成形用の110くらいのゾルを2,3回ドブ漬けして作っていましたが、1回ドブ漬けして、硬化させて、2回目3回目とあるんで、それが手間だったんですが、先日、硬い108のゾルで白頭成形をしたところ、食いつきめっちゃよ ...

で、こんどはデカい真空ポンプを探してみると、モノタロのが安くて、2段階真空?って機能あっていい感じなんで、かってみました!2ステージってのが何なのかわからんが、とりあえず、スペックはこんな感じ。オイルポンプなんで、オイル入れます。ここが注入口。付属のポンプ ...

かたまってもうた、ターコイズゾルで脱泡テスト。まずは、電気炉で35度くらいに暖めてから混ぜてから脱泡を試みますwってか、やっぱニットーポンプいかんわ、ホースがすぐ抜ける!ホースバンドもだめやし、いまいちやわ!小さすぎ!真空度はそこそこあがったものの、泡は全 ...

真空ポンプ用ホースがやってきて、準備が整ったんで真空脱泡機を試運転。まずは、カラでデシケーターの真空度を計ります。すると、1気圧スタートで、真空が進むとどんどんゲージが上がっていきます。ポンプ自体はちんまいんですが、マックス-0.065キロくらい。続いてゾルを ...

さっぱり注文のない、ゴマカラー。ようやく注文きましたwが、ゴマ少な目とのことで、沈殿しているゴマ(クロラメ)を遠慮気味に混ぜて、中途半端に舞ったところで、成形にかけました。結果はこんな感じw結構アバウトですが、ゴマ量、指定OKです! ...

りょうさんから、白頭できんか?いわれて、2色ツートンは、上塗りが濃い色だったらできるのですが、白とかピンクみたいに淡い色だと透けてダメなんですけど、先日作ったカスタムペイント用の108のネバイ濃い白ゾルがあったんで、これを使ってやってみることにw赤を成形後、 ...

で、真空ポンプの次は容器。デシケーター。アズワンの2-931-01     成形真空デシケーター RVD-250   RVD-250     φ240mmってのを買ってきました。ポリカの軽いヤツ。通常のデシケーターとしても使用可。メクラと貫通ネジと2つあり、メクラ使うとデシケーター、貫 ...

フロッグの脱泡用に、ヤフオクで真空ポンプを買ってきました!中国モンがメインの市場で、日本製のニットーのが安かったんで買って見たら、ちっさ!めっちゃこんまいで!小さすぎんか?ちなみに、価格800円の送料500円wまぁ、使えなかったら使えなかったでいいけどw ...

続いて、固まってないゾル、赤、白を使ってテスト。同じく35度。すると、絶好調w肉付き、タレにくさ、かなりいい感じですw固まってないゾルだと、いい感じですな! ...

DKN302、運転開始。温度を30℃くらいに持っていきます。フロッグ作りは経験上、真夏の10時くらいが一番失敗なく作れて、というのも、やりこいんで、気泡が抜ける、ゾル温度が高いんで、肉付きが良くてたれないなどなど、ゾル温度は30℃~35度くらいがいいかなと思い ...

改善に伴い、電気炉を購入。デカイです。定温乾燥機。一流メーカー「ヤマト科学」。DKN302です。室温~260度までいけるんで、カマとしても使用可。サイズは、410×451×670mm。炉内は、300×300×300mm。重さは35kgほど。ギリ一人で運べるサイズなり。こいつのために、 ...

なななな、なんと、コバゾールのゾルがかたまってもた!継ぎ足し用のゾルは、固まってないんで、多分、成形中にゾル温度が60℃を突破したんかな?知っ濃い瓶で連続成形はいかんわ。とはいえ、冬は難儀します。というのが気泡。塩ビの物性で、暖かいと柔らかく、寒いと硬い ...

以前組んだ、コンプレッサーの圧力スイッチが、切れまくってうっとーしくてしゃーないので、直すことにしました。シューシュー音がするので、ここからだいぶ漏れよるとおもうんやけど。洗剤使ったらわかるみたいなんでやってみました!なるほど、漏れよるとこから泡がふくら ...

先日調整した、ねばい特濃白黒ゾルを使ってカスタムペイントしましたよ!普段、110のゾルでペイントしていたんですけど、108のほうがネバくて、タレにくいんで、やりやすいです!110よりも、ふっくらした感じになりますね!スイカの種もやりやすい!風圧でタレないから、作業 ...

そうそう、忘れとったんですけど、サブタンクにも手を加えました!アストロのサブタンクは、本来ついているはずのゴム足がついていなくて、これでフローリングに置いたりずらしたりするとスグキズがつくので、ゴム足を付けてみました!ホムセンの板ゴムにポンチで穴開けて、 ...

で、最初こんな感じに組んだんですが、配管がすっきりしないので、エルボや継ぎ手の角度を変えて、手を加えて、こんな感じ。コンプレッサーからサブタンクに向かう配管はこれ。で、サブタンクからのエアガン連結はUボルト風にして、スチールラックにひっかけてこんな感じ。 ...

で、試運転。3キロになったら停止。と思ったら、スグに再起動。停止。の繰り返し。どこかしらからエアが漏れております。怪しいと思ったのはコチラ。安全弁?で、ここをメクラでつぶしてみることに。しかし、症状変わらず。で、25Lのサブタンクに連結すると再起動までの時 ...

かくしてやり直し。左側の黒いのが、アドコン連結のコード。圧力スイッチに行くのが赤黒のコードです。で、赤だけを途中で切り、片方の端子を接続。続いて、テキトウな線を30㎝位切って、線を剥いて、スイッチに接続。赤同士を、スリーブで連結します。1.25スケ用のスリーブ ...

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d407248062ふるって、ご入札お待ちしております!結構のってきて、最近よくつくっているので、予約中の方、もうしばらくおまちください! ...

さて、始めますよ!まずは配管を組みます。圧力スイッチが3/8のオスなので、3/8-2/8の異形ソケットをくみ、2/8のメスチーズで、コンプレッサとカプラを連結しました。続いて配線。コメリで1.25スケのコードを3mほど買ってきて、スイッチにセット。売る時のことを考えたらア ...

先日導入決定した、エアガンなのですが、ちょうど、あまってるコンプレッサーがあるので、活用することにしましたwオリンポスの名機、アドコン4004T!長いこと使ってなかったけど、捨てんでよかったわ!マックス3キロ、30L分くらいの、エアテックスAPC001よりかは大 ...

以前紹介した、ペイント用の特濃ゾル。なんせ爪楊枝で混ぜて調整しているもんやけに、溶け残りがあって、これがダマになって、ペイント用の爪楊枝に混入し、見栄えが悪いことが多々ありますので改善。プロペラで攪拌して溶かします。からのストレーナー、めっちゃ濃いです! ...

廣瀬さんのピンクゼブラなんやけど、今からカスタムペイント施すで!爪楊枝で、ラインかいてって、ガンで硬化。ここでいったん水に入れてひやす。で、水から出したら、水がフロッグに付着しておりますが、これを今まではティッシュで拭いておりました。しかし、ティッシュで ...

何個か作って一番いいやつを選んで、ひさびさ、チューニングします!こちら、長いことかかって作ったチューニングスペースwこちらは針一式が入った作業テーブル。チューニングします!そして、チューニングしたスイカサンタは、ヤフオクにて、12/25の0時に終了で出品いたし ...

思うことありまして、サブタンクの25Lを買ってきました。アルミの軽いヤツ。重いのはダメでっせ!運ぶのだるすぎ!これにコンプレッサを連結して、エアをハメます。で、エアの抜き口にレギュレーターをはめて、エアガンを連結。これを事務所に入れて、フロッグ製作に使い ...

↑このページのトップヘ