香川塩ビ工業 ブログ

商品情報、雷魚ネタなど。

カテゴリ: フロッグ製作ネタ

浜田さんよりチューニングの写真が届きました!浜田さんは、たまたまb品でお渡ししたヒバビがお気に入りなようで、大漁注文いただきました。セッティングは、オオノフックで、いけるみたいです。僕はヒバビは苦手なんで、使う予定も、定番商品化も考えてないのですが、カタ ...

そろそろライギョマンのスイッチが入ってきましたよ!こないだ納品した山本さんから。ヒバビ注文されたのに間違えてスズメビックを作ってしまい、b品で100円販売したのですが、それがドンピシャはまったらしくて、オススメの針教えてもらいました!ラッチーの5/0Nがドンピ ...

結局は、カタ温度を低く、薄く成形した後、後乾燥で焦げない程度に熱かけて、うまくいくことを祈るだけなのですが、これが成功品。内側もツヤが出ており、バッチリです!さらに、山本さんのご要望の、緑目。こないだ和山さんのエバフロッグで作ったゾルがあったので、これを ...

流石にシーズン近くなってくるとプレッシャー感じて、しこしこと作っています。GNJさんから始まり、山本さんから、ハマダさんへと続く、激ヤワフロッグ製作。キモとなるのはカタの温度で、温度が高いと肉付きが良くて激ヤワにできないんで、温度を20度くらい低くするので ...

ちっこいのは3cm以内に収まるように、これに入れて発送します!これだとクリックポストいけるんで、重宝します^^小さいフロッグは送料安くなるのでオススメです^^ ...

ここんとこ、フロッグの腹継が多くて、パンドーをちょこまか使っているんですが、あっという間にコレ。先ッちょにこびりついてフタがしまらんことなって、フタが締まらんもんやけに、さらにこびりついて・・・・ニッパーで外すんやけど、そんとき、ニッパーにパンドーついて ...

フロッグの量産カタ、今度は、トンビハトミサゴを業者に出しました。トンビとハトはそうでもないんですが、ミサゴは売れ行きイマイチな割に、少数派ですが、好きな人は一人で10個とか注文が多いので、納期を早めることに役立つと思います!また、カタが仕上がったらブログ ...

で、ピンクを成形後、黒腹でツートン成形。からの緑目を追加して完成して写真送ってみたものの、どうも和山さんの思っていたカタチとは違うみたいでやり直し。ピンクはもう少し白寄りのピンク。腹はグレーとのことで、こだわりの色があるそうなので、来年事務所が完成したら ...

これ、フロッグの注文ノート。注文があったらこれに書き留めて、時間があるときに予約をこなすって感じです。がしかし、手間のかかるフロッグは後回しになっており、おおかた1年前のご注文の、和山さんの特注フロッグの製作再開。この図面なのですが、目が緑なので、目のた ...

以前、ビスを使って成形していることを紹介しましたが、フックがかけやすいハンガーを発見したので買って見ましたw形状は、愛用のルミナスラックにひっかけやすい形状なので使えるはず!と思ってやってみたものの、サイドの洗濯ばさみの開き具合が甘く、めっさちからいるわ ...

沼畑さんのご依頼で、カチカチの横綱を成形。今回調整したターコイズがめっちゃやりこいため、4回ディップという繰り返しディップをやり、5個ほど成形完了しました。が、なんと中盤から、成形用の瓶の中のゾルが固まってきているではありませんか。成形で使っていない瓶の ...

草谷さんのフロッグ製作中。不人気ラメのターコイズなのですが、透明ベースで成形すると、こんな感じの淡い色合いのラメになるのですが、黒ベースでやると、こんな感じの宇宙銀河的なドギツイ色合いのラメになります♪サッパリ人気のないカラーで、これはりょうさん以来、2回 ...

フロッグの成形でM3の長ビスを使う試みですが、以前洗濯ばさみを使っていましたが、距離が近くて熱い時に接触して、表面が荒れるリスクがあったので、改善。目を付けたのはカーテンレール。百均で100円で8個入り!カーテンレールだけに結構強いスプリングを使用しており、 ...

実はやりながら思っていたのですが、以前ナイスアイデア!的なインプレのバルブ付ペール缶。出が悪いっつーの!ビュレットじゃねーんだから!原因はハッキリしていて、バルブの出口が底ではなくて、缶の少し上についている点。これだと、液が減った時に、重力がなくて出が悪 ...

調色に火が付き、どんどん色を作っていきます。今回はオレンジ。ピンクはアゾラでサッパリみえんので、視認性はピンク以上と思うのですが、案外、全然人気のないオレンジ。そういえば、ZODもフラワーオレンジなんかは不人気色だとかwやり方としては、FT478ピンク9g(気持 ...

続いてターコイズブルー調色。実はこれが一番人気の色だったりしてwこれもやり方は黄緑と同じで、FT456ホワイト10g、FT461ブルー2g(気持ち少な目)を混ぜた色を作り、それをゾルに対して5%配合で混ぜます。色合いが薄いので、トナーの配合も少な目でOkです。その後、431 ...

てなわけで、ゾルの調整が終わってから、ストレーナー。しかし、いつも思うのですが、ストレーナーが気持ち小さくて、よくこぼれるのよね。このあたり、もっと効率よくできる方法があると思うので改善の余地あり。また、現在は900mlを3回仕込んでいますが、これを1回 ...

フルトーからコバヤシにゾルを切り替えているところで、めっさ時間がかかっており、フロッグの注文が全くこなせていません汗製作してないので、アップするネタがないので、ゾルの調整ネタでも。今回は黄緑ゾルです。スイカの下地のヤツ。まずは、黄色トナーを10、白トナー ...

先日、ベストタックルオイルの移しで活躍してたコック君。これ、便利なので、フロッグ成形にも応用することにして、新たに買って見ましたw結構ナンギする、DOPの移し作業で使ってみると、スゲ~便利!なんで今まで使わなかったのか、後悔ナウw何度かDOPぶちまけてワ ...

ただしこれ、難点が1個あって、熱い。薄いゴム手では、ビスの頭つかんでるとじりじり熱が伝わってきて、やけどしそうになります。革手を活用しつつ、将来的にはカマを定温乾燥機にして、今やってるヒートガンの後乾燥を自動化していく形で進めていこうと思います。事務所完 ...

この手間をへずるべく考えたのは、ビス。ロストワックス型には、吊るすところにタップを取ってもらっており、M3のビスが入るようにしてもらっています。M3-40,M3-50と2種類、モノタローで買ってきましたwこれをさしてみると、長ければ長いほど扱いやすくていい感じですw ...

今現在の成形は、ビスをカタに入れて、それを針金で吊るして成形。ただし、これをやると、ビスにどんどんゾルが付着していき、これを使いまわすと電気炉で塩素がでて、くさいので、定期的にビスについたゾルを切って、この状態にして、次の成形に使います。これを見ていただ ...

ちょっと捨てるももったいないかな~と思って固まりかけのフルトーゾルでテストしてみました。するとまさかのマーブル成形が成功w上に透明可塑剤多めゾル、下にトナー配合の白ゾルがあり、それを成形前にプリン混ぜるみたいにして攪拌し成形入れたらこうなりましたwディッ ...

フロッグ作っててナンギするのが、ガラス瓶のふたがあかなくなること。塩ビがこびりついて固まって、あかないのでアズることが多いので、探してみるとあるもんで、ガラス瓶のフタ開け機なるものがあるようです。早速取寄せてみました。800円くらい。すると、ガチガチに固 ...

ピンクのゾルがなくなったので、コバゾールを継ぎ足し。ゲル化したフルトーゾルに加えました。ここで1つ疑問があり、ゲル化の原因ですが、フルトーゾルに何らかの触媒が作用していてゲル化したとすると、追加でくわえたコバゾールもゲル化するのではないか?という疑問です ...

からのさらに追加で30g。かなり濃くなったぜwで、成形テスト。ン!コレッ!イイッ!これ以上クロラメ多くしたらゴマにならんし、もともとのご依頼の藤田さんのご要望がこれくらいのラメなんで、これで止めておきます!これにて調整データ完了!90よりも、100gあってもいい ...

止めていたクロラメの調整スタート。今現在、30g→900mlなんですが、さらに30gラメを追加。これは割り箸で混ぜるといいです!最終的にはこんな感じwラメかなり増えてきましたwピンクベースでゴマカラー。うーん、まだゴマすくねっ!さらに追加や! ...

とりあえずフルトーゾルと同じ条件で成形テスト。とりあえずカタチにはなったけど、やっぱコバヤシはタレやすい。同じくらいのシャバさで、フルトーゾルはゾルから抜いた瞬間に、シッカリとくいついてくれるんですが、コバゾールは、薄く垂れながら固まる感じ。カマの温度帯 ...

調整用のポリカップに900mlの調整ゾル完成。久々なので、この時点で成形テスト実施です。 ...

3年ぶりくらい。コバゾールの調整です。SH110VT-Z(ゾル:可塑剤=10:10)を900ml。結構しゃばいので、可塑剤追加無しで、開封無調整でトナーを混ぜます。フルトーのピンクトナーを4%、約32g入れて混ぜます。フルトーゾルにフルトートナーは問題ありませんでし ...

寒くなってきたと思ったらゾルが固まっててプリンみたいになっていました。他のゾルはというと、7割型固まっています。やはりフルトーゾルは寒くなるとゾル化するように思います。コバゾールでこの手のトラブルになったことがないので・・・・冬に備えてコバゾールに切り替え ...

アブの部品でお世話になっている琵琶湖の雷魚マンからフロッグの依頼いただきました!こ~ゆーこだわり注文、歓迎します!さぁ、シーズン終わったことだし、和山さんのフロッグと合わせて製作チョコチョコやっていきます。こだわり注文、お気軽にどうぞ~! ...

だいぶ前に、インディーズフロッグ好きなNOGさんと釣行した際、ごちゃまぜラメのマンズを見せてもらいましたwどーも、ラメ作って余ったラメを混ぜて作ったみたいで、これがなかなかいい色wで、これはディップフロッグを作る過程で出るカタから流れるゾルをためたものな ...

珍しく平日の雷魚会議w丸山さんとジンへ。雷魚の話に花が咲き、3時間半あっという間wその中でチューニングを見せてもらったのですが、丸山さんのチューニングで、シンカー周りにシーラーでコブを作り、皮を上へオフセットさせて針先を隠すというやり方を勉強させてもらいま ...

前々からチューニングしてたウズラが完成wフックはアサヒケンケンの3号!ゲイブのあたりの肉が残る。イマイチだぜwウェイトは15gで70度くらいかな?釣れないことはないとは思うものの、正直、セッティングめんどいし、フッキングも難アリ。やっぱタマゴフロッグは背 ...

クロラメのゾル調整して、成形テスト。ピンク、クロラメ、クリアで三重成形。やってみると、ラメが薄くてイマイチ!こないだこられた廣瀬さんに差し上げたらチューニングしたそうです!ハニカム4.5/0で組んでこんな感じ!フッキングえぐそうですね~!海部郡で活躍期待です~ ...

フルトーゾルがきたので、クロラメ調整します!クロラメは濃すぎると、黒ソリッドと変わらないので、薄くしてゴマカラーとして販売予定です。久々の110コバゾール。クロラメ30g→コバゾールいれて900mlで調整しています。コバゾールの110を使うのが久々なので ...

フロッグ製作で使うハロゲンマスク。この紐がくたびれてきたので新調しました。やっぱハリがあって、新品はいいっちゃ! ...

現在、ゾルの保管で使っているのが900mlの百均ガラス瓶なんですが、重いのと、900mlっつー中途半端な量で、2Lくらいのが良いなと思っていて、2LのPE瓶を買ってみました。そんでコバヤシに相談してみると、どうもポリはやめた方がいいらしく、理由は可塑剤の溶剤 ...

以前オオポカしてバルブ選定ミスったんですが、選定しなおして完成w補給する入口が大きくなってるのが特徴なりw続いて注文してたゾルが着弾。110VT-Z。正真正銘の透明ゾルですwゾルの厄介なところは開け口。塗料缶の口スチール缶の口と大きさが全然違うので、一気にド ...

ヒバリビック、チューニングしてみましたよ!フックはラッチーの6/0。ウェイトは18g程度で垂直。まぁ、エグイっちゃエグイんですが、シンカーの収まり方が微妙。ケツ下がフックラしすぎてて、そこにシンカーが押される感じです。やっぱ、原型にゴムつけてロストワックス屋に ...

さてさて、バルブ付バケツの組み立てで、モノタローからバルブが届きましたよ!こんな感じで組み立てたんですけど、バルブのハンドルが缶に当たるんだよな・・・orz選定ミスやっ!リベンジいくでっ! ...

クロラメ、ちょっと薄くしてリベンジしてみました!結果、なんとなくサマになってきたんやけど、透明感が悪い。な~~~んか、曇っているような・・・・ん~~~!?って思って、ハットしたんですが・・・・ゾル自体が白い!透明のゾル注文したつもりが、白いゾル来とるがな ...

藤田さんからのオリカラ仕事!クロラメです!これをゾルで溶いてこうなったら一昼夜放置。すると、表面に気泡みたいなアクが出るので、それを除去して成形。結果がコレ。下地が赤なのですが、クロラメ大杉なのか、発色が悪い。これを狙っていかないけんけん、やりなおし。ク ...

藤田さんオススメのウズラ、チューニングしてみます!しっかし、ボツにしただけあって針が合わん合わんwデッドスティングで組むのは藤田さんと同じなのであえて、アサヒのケンケン4号でやってみます^^ ...

これは14グラム。全部リアにウエイトを持っていくと簡単にひっくり返って背中がフラットなので戻りにくくなってしまいます…なので、腹に1グラム前後ウエイトを入れています!とのことですw ...

プロトを納品して、その後気に入って、幾度もプロトの注文をしてくれる藤田さんより、セッティングのデータをいただきました!プロトプロトいうのも、たくさんあるので、名前つけよう!というわけで、ネーミングをお願いしたところ、「ウズラ」でとのことw丸っこいフロッグ ...

タカ。少し大きめに成形いって、デッドスティングの5/0Xを左シャンク落としでノーシンカーチューニング。ナベ店長直伝の「オープンは、ナチュラル系カラーで」にならって、黒ソリッド。アクション、いいわやっぱ!飛距離もいい感じ!細長いフロッグは、フッキング以外は完璧 ...

ダメ、ダメときて、最後にもってきたっつーことは、ハイ。お察しの通り、やばそうなんですわ、ヒバリ。合わせている針は、ゴウソウの6号。これね、大きさ、飛距離、フッキング、エグイレベル行くと思います!しかし、もともとのヒバリに比べるとだいぶでかいんで、ヒバリじゃ ...

次、ハト。だからデカイって!アナ針、全然あってねーじゃん!ケンケンの1号でも合わすんか、これダメ、ボツ!こんなんハトじゃねぇっつの! ...

↑このページのトップヘ