アブは、基本的にシャフトが5mmシャフト。でかいスピニングリール自体がなくて、マックス5000番クラス。

1000番台のスピニングも5mmシャフトで、使用ベアリングは、850ZZです。

で、シャフト径は5mmなんですが、シャフト長はまちまちで、一般的にはちっこいほうが短く、でっかいほうが長い作りになっているようです。

IMG_1014
サンプルで取り寄せたのは、レボのMGX2500SH、MGエクストリーム1000。エクストリームのほうが1周り小さいです。今の2500shは、エクスとリームと同じシャフトだそうです。2500のは、昔のかな?

IMG_1020
ですが、シャフト長はほとんど一緒。1000のほうが気持ち小さいって感じ。ですが、シャフト形状は全然違ってて、1方はくびれシャフトです。

一般的には、くびれのシャフト短いほうが、適合が狭くなるので、適合チェックは、エクストリーム1000シャフトでやったほうがよさそうです。

IMG_1021
エクストリーム1000のシャフト長は24mmといったところ。

5mmシャフトの24mmであうかどうかを調べて適合出せるって感じですかね~!?

兎に角、続いて適合を調べます。