で、ダイワのLノブ規格の続きですけど、

DSCN1000

ダイワのシャフトは、Sノブと違ってて、ストレートではなく、ベアリング部分だけが少し太くて、その間は細いという、くびれシャフト。

適合ベアリングはDDL850ZZ。

DSCN1002
厄介なのは、くびれてる部分は、径が4.8mmくらいしかなくて、850zzのベアリングがスカスカになるってこと。

Sノブみたいなストレートだったら、シムでどうとでも調整できたんだけど、Lノブはそうはいかないみたい。

こうなってくると、調整は、ノブシャフト延長カラーを使った方がいいと思うんだけど、ビス径が3mmなんで、当店の延長カラー、2.5-4-0.5が入らないときてます。

とりあえず、ダイワのLノブはこんな感じ。

続いて、シマノのBノブ規格を調べます。