外国発送をしていると、よくエッ!?という国を見かけます。

北欧の一部地域は、税関がきつく、通関に1か月くらいかかることがあり、クレームが多いので、僕は取引除外地域にしています。

クリミアみたいな紛争地帯は郵便不能地域。

今回、オヤッ!?と思ったのは、

追跡不能地域。

通常、国際郵便は、大阪国際郵便局から、相手国の郵便にいって、そこから追跡されますが、今回、「届かない」と連絡があり、追跡を調べてみると、大阪国際以降のアップデートがありませんでした。

郵便局に問い合わせると、

追跡ができない国

だそうで、一発で、補償対象となりました。

関税還付請求の時は、あれだけ頼んでも書いてくれなかった、立会調書に書き書きして、郵便振替を待ちますw

全部、国名を書かないのは競合相手にプラスになるような情報は吐きませんというわけw

自分で経験してね~w