前回、コグの話をしましたが、あのコグは2年前に発売しはじめましたが、簡単にはいかなかった思い出があります。

それまでカエル作りと、右から左への商売がメインで、工場と交渉とかはしたことがなかったのですが、世の中から2BBコグが消えた時期があって、その時、欠品にならない23404コグを作ろうと思ったのがきっかけです。

「個人」「加工」「工場」

とかググって色々と調べて、小さい規模でも対応してくれそうなところを探しつつ、話を進めていきましたが、工場は、ぼくの得意の「写真説明」なんかではイマイチ通じなくて、図面がキホンにあります。

とはいえ、コグホイールの図面なんて、なかなか書けないものです。

ノギスを横に置いた写真とか、だいたいのスケールのマンガ図面と、現物送付とかでやりくりしてましたが、結局、10件あったら、8件は、返信なしとか、「ウチではできません」ばかり。

そんななか、1社ほどうなずいてくれた工場があって、そこにコグのサンプルを送って10個ほど加工してもらいました。

正直、クソヘタなウデでした。ブレまくりの回転悪すぎの、10個あったら5個は処分どうしようかという感じ。クオリティ的には、1132195のハズレ品が半分くらいって感じですかね。

しかし、数作ればよくなるので・・・・というのと、加工賃が安かったので、とりあえず、1ロット百個ほどで見積もりとって、コグの仕入れの段取りをして、仕入れたコグを送って、加工をお願いしたのです。

そして、1週間後。

続くw