だいぶ前ですけど、返金された金額の、過払い関税の還付手続きをしてますが、モメにもめまくっててあずっとります汗

税関に聞いてみると、今回は、

売り主→郵便局→ワタシ

という経路で配送されており、

商品足らずで返金されたのですが、それを売主と買主双方の証言だけでは、動けず、第三者の証明が必要らしいです。

こうなると、郵便局の証明が必要なのですが、税関がいうには、

「立会検査調書」

と呼ばれるものを郵便局が書いて、それを持って税関が還付をスタートするらしいです。

で、郵便局に依頼したのですが、しばらくして

「書けない」

と返答あり。

立会検査調書は、郵送中の事故に関するもので、紛失とか、破損とかの被害を立会いのもと、証明して、その被害額を郵便局が保障するためのものらしく、最初から入ってないものに関しては、項目がないらしいです。

しかし、税関は立会検査調書が必要との一点張り。

税関は、かなり細かくて、頑固な印象があるので、税関を納得させるのは難しいので、郵便局に別のカタチで証明書を作る方法を考えてもらっています。

関税還付って、今回は数千円ですけど、割に合わないくらいの手間と時間がかかっちょります汗