DSCN1276
先日、直営店より購入のお客様から連絡があり、UCに23404コグを入れたら、隙間が大きくなったということです。

UCはもう売ってしまったので確認ができないのですが、薄型で、ノーマルが6.4mm厚、23404が6.1㎜厚だそうです。

こうなってくると、シム調整が必要ですので、新商品として、シムセットを販売することにしました。

DSCN1265
理想は、4-5-0.1mmだと思うのですが、コストが高くなっちゃうので、4.2-6-0.1をセット販売します。
若干内径が大きいのですが、上下のガタをなくすのが目的なので、代用は可能です。正直申し上げまして、ハンドルノブのシムの流用ですwサイズ一緒なんでw

DSCN1266
コグの調整は、ギア下にシムを入れて、上下のガタをなくすことです。アブは、ここのトメがガタガタなので、そこを詰めるといい方に行きます。

キャスト時にギャーとノイズがすると思いますが、それは、コグの上下ガタと、ウォームの左右ガタによるものが大きく、その2点を詰めていくと、驚くほどノイズが小さくなり、バックラ減少、飛距離も伸びると思います。

この2点ガタはアブの持つ致命傷なので、そこを詰めるチューニングでリールイジリを楽しんでください^^

シムのコストに関しては、また紹介しますね~^^