インボイスを見てみると、割引分を、割引前の金額に上乗せした単価でインボイスだしてやがってました。

つまり、割引が割引でないっちゅうわけ。

そこから大モメして、別業者から教えてもらった、仕入れ値の参考価格、過去の取引実績の単価などなど、大文句をつけて、なんとか、マトモな金額にて取引を修正しました。

というか、そもそも、100個注文した品が相手の勘違いで80個注文になっており、来てない20個について余分に支払っていた代金を返金というカタチで、結果値引きという具合に持っていきました。

そして、差し引いた金額を返金してもらったのですが、問題は税関に支払った税金。

税金は、返金前の決済金額をモトに算出されているので、返金された部分の税金について還付手続きが必要になりました。

このケースは初めて。

正直、金額が大きくなりすぎてて、僕がドンブリになっちょりました。

この後、めんどくなりそうですが、また税関手続きなど、進展ありましたら、書いてみようと思います。

いやはや、半分は自分のミスでしたけど、年の瀬にエライ目にあいました^^;