なんせ、時差があるんで、アレなんですけど、

IMG_2826
これ、ネストですわ。

IMG_2830
掬ったら、取れた稚魚はこの状態。

IMG_2873
水槽に移すとこれ。同じネストで、稚魚中の稚魚、黒いヤツとちょっとデカイ黄色の稚魚がいるわけ。

同じタイミングで生まれてデカさが全然違うんですよね。

おそらくですけど、黄色いヤツって、めっちゃ食い気があって、バンバンエサ食ってデカくなるヤツですわ。

デカくなってくると、エサは小さい黒い稚魚だと思うんですよね。

黒い稚魚はプランクトンくってるようなイマイチの食事体制。

プランクトンと稚魚だったら、どう考えても稚魚のほうが栄養価は高い。

成長の遅いやつは成長の早いヤツのエサとなり、結果的に、食い気があって、エサをよっけ食べるやつだけが生き残る。

雷魚ってそういうモンちゃいますかね?

自然界で、親に守られてダンゴになっている時に、小さいヤツが食われて、エリートだけが生き残る。
103176320_2656305018029503_6644183546427764989_n

エリートだけが生き残れるんですわ!

やっぱ雷魚、かっこええわ!