さてさて、早速、知り合いの工具商に頼んで溶接してもらうことに。

しかし、モノを見て一言、

こりゃ~~~薄くて無理ちゃいますかね~!?

とのこと。

聞いてみると、マフラーはテッパンが薄くて、溶接入れると、熱で鉄板が溶けるようで、穴がどんどん広がるみたい。

だもんで、厚めの鉄の筒を入れて、両脇を溶接するようで、そうなると、1万くらいかかるみたい。

ともなると、新品2万のマフラーに投資するのはちょっとね~~~

嗚呼、しまった、ジャンクやなくて新品買えばよかったわ・・・・

と思ったのもすでに遅く、どうにかせんといかんですわ。

続く。