6月くらいから引っ越して、送り状作り、出荷はすべて事務所で行っております。

で、前々から感じていたのですが、ネットショップは、発注から出荷までをいかに効率よくやっつけるかが命で、そこを徹底的に煮詰めることで、時間に余裕が生まれ、その時間をフロッグ製作に回せます。

なので、フロッグは完全後回しで、出荷の効率化に完全に傾いた感じで煮詰めています。

結局、タナ。タナです。よく出荷されるものは、出荷机の手の届くところに。

送でないものはまとめて少し遠いところに。

で、そんな時役立つのがスチールラックで、

IMG_0293
で、これも、サイズや高さがあって、最も効率が良い方法を模索していくと、同じようなタナが増えていきます。

特に、役立つなと思ったのがスライドシェルフ。

いわゆる、引き出しタナで、これがサイズが限定されるため、そのサイズに合わせてスチールラックを買いなおしていたりして、現在、ウチの事務所はスチールラックのオンパレートです。

で、出荷効率を上げるためには引き出しです。2段目3段目のものを取るときにそのまま引っ張れば取り出し可能という便利なツールを使わない手はありません。

まだまだ、煮詰められると思うので徹底的に効率化します!