で、こういう時に使えるのが、

7779
CADの1/1印刷機能です。

現物と比較することができます。すぐにわかると思いますが、楕円でなくて、正円。

開くところが少し長め。

あと、上側に内側の円がありますが、この円が0.2mm程度大き目、上側のツラが少し長め。

などなど、若干のリファインがいいほうに出ればいいのですが・・・・・

現物比較はちょっと大きめに見えるような気もするのですが、印刷の場合、プリンターの実線で、現物製作では、線はカットされるので少し小さ目にできて・・・・・

などなど、心配すると、キリがないのですが、プロトを作る方向で動いてみようと思います。