1
ちょっと値段で躊躇したものの、回らん!くなってきたんで、買いました。
エクトのMS1100

2
電源入れて、テープの長さを設定。これで、オートボタンをおしたら、テープが送られて、カット。
テープを取ったら、

3
カッターそばのセンサーがテープがなくなったことを感知して再びテープを送り、指定の長さでカット。コレの繰り返しで自動カットするそうな。

で、早速使ってみると、

ビーン!(テープ送り音)

カチャ!(テープカット音)

で、テープが出てきて、それ取ると、

ビーン!カチャ


ビーン!カチャ


ビーン!カチャ


ビーン!カチャ


ビーン!カチャ


ビーン!カチャ


ビーン!カチャ


ガガガガガ!

オイ!

なななな、なんと、テープが中に詰まったまま、カット、送りを繰り返し、

4
内部はこのありさま。

オイ、モノタローの動画と全然ちがうやないか!

5
つまると、カッターアッセンブリを取り外して、カッターを下にやって、それで再セット。
かなりめんどいです。

たまたま失敗だったのかな?

と思って再スタートしてみると、

ビーン!カチャ
ビーン!カチャ
ビーン!カチャ
ビーン!カチャ

ガガガガガ

ポテチン!

7
オイ!

5万やぞこれ!

使い物になりません。

その後も、続く続く、1,2回カットしたら詰まって、ガガガガ!

2,3回テープカットして詰まって、カートリッジ取り出してテープ取って、カッターおろしての繰り返し。

正直、今までの作業の30倍くらい効率悪いです汗

8
中でも、テープがこうなった時なんて、ラップ状態に強烈に巻かれたテープをローラーから外すのが一苦労。

やってられんわ!

12
一応、説明書読んでみると、カッターにノリが付くと詰まりやすいそうなんで、アセトンで拭き取っても全く同じ。

詰まりまくりです。

10
負の羅列というのは、このセンサーで、テープが詰まった状態でカッターが落ちると、センサーがテープがないことを確認して送るもんだから、送って詰まってカチャッ、送って詰まってカチャ。の繰り返しで、

11
こうなる。

エエかげんにせえよ、5万やぞこれ!