まずはウォームシャフトから。

IMG_9194
普通は、0.5のシム1枚かまして終わりなのですが、工賃もらっているので、0.05mm追加でやっていきます。

IMG_9197
3-4-0.05シムを1枚、ミゾ側にかまして、

IMG_9199
シャフト本体を入れ、

IMG_9202
ベアリングを入れて、6-7-0.5のシムを追加。これで0.55mm追加です。僕はこれが一番良いと思います。ただ、0.05が蛇足になる個体もあるので注意!

IMG_9204
ロックプレートをまげて、

IMG_9210
フレームにセットし、セラミックガイドをポンヅケ。

IMG_9211
ラストコグホイールですが、UC系は23404があいますので、当店の2bbコグがいけます。5152はダメ。

fe392aa5-s
ただし、UCは、コグが23404に比べて厚いので、シムが余分に必要です。

5818552d-s
23404は厚みが6.15mm。

08299406-s
UCコグは6.33mm。

IMG_9212
調整した結果、0.5mmでベストなので、少し高い4-4.6-0.2mmが1枚、4-4.6-0.3mmが1枚でセッティング出します。

IMG_9217
こんな感じで、ポストに2枚入れます。普通はコグの下側ですが、UCの場合は上です。

IMG_9219
Eリング直下はシムは避けてください。4490で固定します。ガタなくなりいい感じw