ここで、ベアリングの入手経路に問題があることに気付きました。

当店----中国工場(ピンキリ)----T0級のベアリング

今やってんのはこんな感じ。アリババのショップや工場サプライヤーを通じて、T0級ベアリングを仕入れようとしているってわけです。

思うに、この経路でウチから、無数のベアリング工場を選んで規格を守れるような工場に打診すること自体が無理ですわ、だって、どんな工場か分からないですから・・・・

ここで思ったのですが、間に1件、商社をかましたらうまくいくことに気付きます。

当店----国内の中国ベアリング商社----中国工場(ピンキリ)----T0級のベアリング

このルートだったら、うまくいきます。

そもそも家電やら産業の世界で、中国のベアリングを日本に入れて商売をしている業者はたくさんいます。

大手家電メーカーは、T0級ベアリングでないと、受け入れができないのでベアリングの精度規格問題はクリア。

国内の中国ベアリング商社は、商売のノウハウで、良質なベアリングを作れる工場とパイプがあるはずで、そこをウチの仕入れルートの中に1件かますことで、有象無象の中国ベアリング工場の中から精選したT0級ベアリングを仕入れることができると、

こういう商売を考えたわけです。