前のネタで紹介した通り、年間通して、私は結構な量のアブ純正パーツの検品をしておりますが、中でも取り上げて「悪い品質」のパーツを1つ紹介します。

IMG_5125
それはダントツでこれだと思います。純正のダブルベアリングコグ。ファクトリーチューンの純正コグで、品番は1132195。安けりゃOK!って人もいるので、裏でコソコソと販売していたりもするのですが、こないだ30個ほど出荷した際検品しました。

ベアリングはISCの鉄BBです。当店の20639BBブッシュに搭載しているBBで回転は良好です。

IMG_5127
このコグ、不思議なことに、下側の大径ギア側の穴は、成形時に付けていると思われ、成形時の金型の跡がついております。

IMG_5129
で、不思議なのは上側の小径ギア側。こちら、察するに、切削で座繰り穴加工していると考えられます。ドアップで見てみると、切削跡があるんですよね。

この切削時の精度なのでしょうか、兎に角、精度が悪すぎて、センターが全く出ていないわけです。

IMG_5132
30個検品してみると、まともに芯が出ていて、回転も軽いのが3個。ブレまくりで、回転も「中の下」といったところで、まぁ、使えるかな?レベルが25個。手ではじくとガリッって感じで一瞬で止まる、ハネ品が2個といったレベル。


動画で紹介するとこんな感じ。

過去合わせると数百個出荷していますが、確率はだいたい10%がOK品、10%が全く回らないボツ品、80%がB品という感じのクオリティ。

いやはや、アブのパーツは数あれど、これだけ品質の悪いパーツも珍しいと思います。僕の扱った中ではダントツです。

こういうのは、ボツ品を集めて、ある程度数がまとまってきたら、芝浦のPFJに送って交換してもらっています。

安くて良い回転でしたら、

純正の1BBコグ。
これがかなりいいと思いますのでオススメです~^^
が、これはこれで、デポチンをのけないと、シム調整ができない。あと、ビス止めオールドも加工必要。

となると、やっぱこれかね!

23404の追加工コグ!

よろしくです~^^