続いて手を入れるところはココだろ!?的な、ウォームシャフトの2bb化。


IMG_4702
まずは分解。よく見た割ピンで固定されています。

IMG_4703
取り外してみるとこんな感じ。構造は、6000番とほぼ一緒。レベルワインダーのワイヤー形状が違うくらいか?

IMG_4704
ウォームギアは一回りでかい。

IMG_4708
シャフト径は3mm。730ZZがイケます。

IMG_4707
ということは、ウォームカバーに3mmの座繰り穴を加工してしまえば、ベアリングポン付。

あとはギア側。