現行アブのコグホイールを5152に変えた場合、クリックコグを23403から19373に変更するというのは有名な話です。

が、わからんのが、オールドアブはスプールシャフトとスプールがくっついているので、クリックコグが全然19373ではない点。

なんとなく、過ごしてきましたが、先日、オクに出ていた6000が話題となり、カマチョさんがパーツリストを上げてびっくり!ありました!19373です!

6000
89年のマミヤ時代。スプールとシャフトが分離式になっていて、でもコグが5152です!

まさにこれが19373の起源と言えます。

スプールとキャスコンなんかは、現行アブ、クラッチ周りはオールド。まさにオールドから現行への過渡期的な個体ですねぇ!

高校の時だったか、中間化石ってやつでしょうか?89年アブの6000はまさにそれ!

貴重なパーツリストですねっ!