IMG_3195
フロッグは、やりこいフロッグのほうが好まれる傾向にあると思いますが、浜田さんとか山本さんみたいな激ヤワフロッグに興味を持たれて、問い合わせをいただくことがあります。

すでに「浜田ソフトで!」と指定して注文を受けていたりするのですが、このフロッグ、普通のフロッグとはカタを温める温度帯が20度くらい低いため、他のフロッグと一緒に作ることができません。

通常フロッグの温度帯でこれを作ろうとすると浸漬時間を短くしないといけないのですが、ディップ成形は、浸漬時間が短いと抜いた時にタレるのです。

温度帯を低くして、浸漬時間を長くして、タレを防止しています。

IMG_3197
そして、皮が薄すぎるので、離型のときに、ケツのところが良く裂けます。これをパンドーで修復するのに手間がかかるのと、薄すぎて、腹を継ぐときにシンナーの溶剤でやられてクルクルパーマになりやすいので、パンドーを水あめ状態にして腹継をするなど、手間がかかるので、

申し訳ありませんが、

ハマダソフトは、50円値上げさせてもらいます!

よろしくお願いします!