ベイトリールの正しい投げ方

よくヨウツベで、釣り動画を見るのですが、バスプロなんかは、さすがにちゃんとしているんですが、素人さんや、メディアプロ?プロじゃないんだけど、釣り番組出てる人なんかは、半分くらいできてないんではないんでしょうか。

ベイトリールは、振りかぶるときは、垂直方向でもいいですが、振りぬいてルアーが放たれたら、即座にリールを水平方向にすること。

僕も昔、垂直のままの投げ方でやってて、動画アップしてたんですが、ベストタックルの江口さんに指摘されて以降、気を付けるようになり、明らかに飛ぶようになりました。

カゴ釣りの人は皆やっていると思うのですが、考えてみると、当たり前のことで、スラストベアリング入っているわけじゃないので、ベアリングがスプールシャフトに対して垂直になるようにしないと、軸受は回らんとですわ。

こないだいじった時に動画とったので見てください。


軸は垂直、いわゆる、左ハンドルでキャストして、振りぬいた後も垂直方向を維持した場合のスプールの回転です。どればーも回ってないでしょう?
この投げ方をやってる人がヒジョーに多い。


スプールシャフトが水平、ベアリングが垂直にセットされた状態。これがただしいベアリングの使い方。上の動画と比べると、全然滑らかに回っています。振りぬいた後、ルアーが放たれた瞬間に、ベイトリールを水平にして、この状態でルアーが滑空するようにすべし!

ずっとタテでベイト使っていた人は、修正すること!最初はやりにくいかもしれないけど、慣れる。必ず慣れるし、

絶対飛ぶから!