IMG_2279
以前オオポカしてバルブ選定ミスったんですが、選定しなおして完成w

IMG_2282
補給する入口が大きくなってるのが特徴なりw

IMG_2283
続いて注文してたゾルが着弾。110VT-Z。正真正銘の透明ゾルですw

IMG_2284
ゾルの厄介なところは開け口。塗料缶の口スチール缶の口と大きさが全然違うので、一気にドバっとでてナンギするのです。

ジョウトは口が小さくてあふれて何度となくブチまけましたし、なんちゅうても、出るとこ大きくて移す口が小さいので、小分けするときに無駄に力が必要で、重い。プルプルなっじょります。

ブチまけたら、コレ、ネバイ油みたいなもんだきん、掃除がワヤ。アセトン使わなキレイに取れんくて、アセトン中毒になりそうになるという最悪作業。

マジね、これどうにかならんか?レベルの作業性の悪さなんですわ。

IMG_2287
しかし、こんだけ広ければ、ゾル缶のデカイ口はむしろ好都合。一気に移し替えられて逆に便利w物の数秒で移し替え完了w

IMG_2288
で、空気穴開けた状態で、

IMG_2295
バルブひねればアラ!これは楽!便利!汚れん!

ゾル使って都合8年くらいたつんだけど、どうしてもっと早くここに逝かなかったのか・・・・

多分食玩工場とかでも使える道具だもんで参考にどうぞ~^^