IMG_1113
ラメフロッグは、3重成形が必要なことから厚く、硬くなりがちです。

そのラメの薄いやりこいものを希望ということで、温度をいじって調整してみます。

1発目のベースの皮を薄くして、2発目のラメ層を、落ちる最中にガンを当てるのではなくて、結構落として成形してみます。

1発目のベースは引き上げる時間が短ければたれるので、そこを温度を低くして浸漬時間を長くすることでタレを防げるか?

結果はいかに?