前回、某国にベアリングを出荷したら未着とのことでクレーム。

郵便局で調べてみると、追跡不能地域とのことで、オンラインで追跡ができない状態とのこと。

ここで立会調書を作成し、調査を開始。

ebay側では、オープンケースが作成されたので、返金にて対応終了。

すると、2月に調査開始した案件が、先日の5月末に調査結果と一緒に帰ってきました。

調査内容は、1月末に出荷したものが、通常だったら2週間で着くはずが、2か月後の4/4に到着したとのこと。

バイヤーからは何も連絡がないので、ebayのオーダーから入ろうとすると、案件が昔すぎて、検索にかからず、buyerIDも引っかから

ない。

ebayに問い合わせしてみると、2か月以上たっているため、item IDが抹消されており、ebay側ではどうにもならない。

バイヤーに連絡することとペイパルに問い合わせることといわれて、

ペイパルで、代金を再請求した後、ペイパルアカウントから、メールを送り、支払の催促。

ところが、返答無し。

郵便局に補償を要求すると、「配達は無事完了しているので、補償の対象外。」

なので、ペイパルのバイヤープロテクションを使おうとして問い合わせると、ebayのケースにて返金されているので、ペイパルでは手続

きできないとのこと。

いわゆる、

泣き寝入りです(涙)

ペイパルで返金すると、ebayのfinal value fee の返還がややこしくなるし、ebayで返金すると、ペイパルの売り手保護が使えないしで

、実質、セラーが泣くようにできているんですね~~~・・・・

こーゆーこと、たま~にありますが、

悔しいデス!